大容量のモバイルバッテリーを海外旅行に持っていったらメッチャ便利だった件

<スポンサーリンク>

どーも、RYOです。

僕は現在インドを旅行してるんですけど、今回はそのインド旅で僕が持ち運んでる大容量のモバイルバッテリーについてのお話です。

モバイルバッテリーってなに?という人に簡単に説明。サクッと説明すると、事前にモバイルバッテリーを充電しておくことによって、場所を選ばずどこでもスマホなどの電子機器を充電できるものです。

例えばこんなやつ。

Easy Acc 26000mAh

Easy Acc 26000mAh

これはEasy Acc 26000manというモバイルバッテリーで、モバイルバッテリーの中でもかなり大きい容量のものです。

正直、メッチャ大きいので持ち運びとか考えてもさすがにもう少し小さくてもいいかもな・・・と思ったんですけど今となっては持っていって正解でした。

Easy Acc 26000mAh

Easy Acc 26000mAhとiPod touchの比較

というわけで、海外旅行に大容量のモバイルバッテリーを持っていってよかった点をまとめてみました。

<スポンサーリンク>

ドミトリーでコンセントが使えなくても充電ができる

ドミトリーの部屋に泊まると、コンセントがすでに全部使われてることってたまにあります。また、コンセントがあるんだけど壊れてるとか停電が起きたりとか。

コンセントが埋まってるだけであれば、同部屋の人に言ってタコ足を用意すれば何とかなりますが、壊れてたり停電という場合はどうすることもできません。そんな時でも大容量のモバイルバッテリーがあれば数日は何とかなります。

コンセントが空いた時にモバイルバッテリーを充電しておけば、電子機器の充電は場所を選ばない

なかなかコンセントが使えない状況の場合、コンセントが空いた時に大容量のモバイルバッテリーを充電しておけば、それだけで何とかなります。

その時にタコ足を駆使してモバイルバッテリーと、その他の電子機器を一気に充電すると数日は安泰ですね。

 

コンセントのない環境下が続く場合でも充電できる

長距離バス・長距離列車での充電で活躍!

飛行機の場合は機内にUSB電源があったりするので充電できるかもしれませんが、バックパッカーがよく移動に使う手段として「長距離バス・長距離列車」があります。

稀に車内に電源があるときもありますが、ほとんどの場合まずないでしょう。そして、移動に10時間なんてザラですよね?20時間、30時間の移動なんてこともバックパッカーの旅では珍しくないです。

インドを旅していたら列車で20時間移動とか普通です。(インドがデカすぎる&列車が遅すぎるので)南米でもバスで10時間移動とかよくありました。そんな時の電源の確保としても大容量のモバイルバッテリーは重宝します。

移動中はGPS機能を使って場所を把握する必要がある

日本では到着ごとにアナウンスがありますが、海外ではわざわざアナウンスがあるなんてのは珍しいです。英語表記があったり、周りの人が英語の通じる方であればまだ良いんですけど、英語表記すらない場合は「今どこ?」ってなってしまいます。

というわけで、移動中はGPS機能を使って場所を把握することになるはずです。そんな時、スマホの充電が切れると非常に不便ですよ!

今ではGoogle mapでもオフラインで地図を見ることができます。移動前に地図をダウンロードしておきましょう!

泊りがけのトレッキングツアーでもモバイルバッテリーは活躍する

トレッキングツアーに参加すると当然ですが、充電できる環境というのはないです。具体例を挙げると、僕はベネズエラのロライマ山に登ったことがあるんですけどそのツアーも5泊6日のツアーで、その期間は充電できる施設がありませんでした。

とはいえ、ツアー期間中もカメラで撮影をしたりするわけです。そんな時に役に立ったのがモバイルバッテリーでした。

カメラの充電もUSBのものが多いですよね?僕はSONYのRX100を使ってるんですけど、このカメラもUSBで充電できます。

 

どんなモバイルバッテリーがいいのか?

先ほど紹介したEasy Acc 26000mAhのような超大容量のモバイルバッテリーを1つ持って行くのもいいですし、10000〜15000mAh程度のモバイルバッテリーを1つ。撮影機材などガジェット類が多い人は複数持って行くのもアリでしょう。

容量の目安

容量の目安ですが、5000mAhでスマホを1回充電できると考えると非常に気がラクです。厳密には5000mAhって盛りすぎで、機種によっては5000mAhもあれば2回充電できるものもあります。

モバイルバッテリーは消耗する

モバイルバッテリーも長い期間使うと消耗します。最初は1回のフル充電で5回もiPhoneを充電できたのに、いつの間にか3回しかできなくなったというようなことがあって普通です。モバイルバッテリーも使い続けてたら消耗するので。

これは他の電子機器にも言えることで、「新品のスマホはフル充電で2日使えたのに、いつの間にか1日ももたなくなった」ってことありますよね?モバイルバッテリーも同じです。

なので、スマホ1回の充電で5000mAh使うと計算しておくと、余裕を持った準備ができますよ!

大容量のモバイルバッテリーを持っていくことで、充電について気をつかわなくなった

モバイルバッテリーを持ってなかったら毎日のように「あー電池が切れる・・・」なんてバッテリーの容量を気にしますよね?旅先ならなおさらです。

でも、大容量のモバイルバッテリーを持ち歩いてることによって、そんな心配は無くなりました。長時間の移動でもスマホのバッテリーがなくなればモバイルバッテリーで充電すればいいだけですし、充電できる時にモバイルバッテリーを最優先で充電しておけばそれで全て解決ですから。モバイルバッテリーは旅行先では必須のアイテムですね!

というわけで、今回は大容量のモバイルバッテリーが旅先で非常に役に立ってるよ!というお話でした。

エクスペディアの最大9%割引のクーポンについて

「マスターカード」、「アメックス」、「JCBカード」、「イオンカード」は持ってませんか?もし、持ってたら宿泊費が最大9%安くなりますよ!詳しくは下の「クーポンコードまとめ」のボタンをクリック!(エクスペディアのクーポン情報がまとめられた記事に飛びます)

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)