僕が海外旅行で「リュック」を選ぶのは〇〇の時!

<スポンサーリンク>

どーも!RYOです。

海外旅行に行く時、スーツケースorバックパックで迷う人も多いでしょう。短期旅行で移動が少ないのであればスーツケースで行く人が大半だと思いますが、数ヶ月〜数年の長期間の旅行になると「どっちにしようか・・・」と迷うはずです。

というわけで、今回は何年も旅を続けている僕がどういう時にバックパック(リュック)を選ぶのか?というのをまとめました。

 

移動が多い旅行の時

旅行とは言っても1ヶ所でずっと滞在する場合もあれば、いろんな国・都市を回る場合もあります。

僕はいろんな国・都市を回る旅行の場合はバックパックを利用する事にしています。理由は、バックパックの方が移動がラクだからです。

バックパックは道路状態に左右されない

例えば、綺麗に舗装された道路であればバックパックよりスーツケースの方がラクです。転がすだけですし。しかし、それは一部の先進国やリゾート都市に限ります。

海外に行くと、道路が舗装されてない場所も多いです。また、階段しかない(エレベーターやエスカレータがない)場所も数多く存在します。

そうなると、スーツケースよりバックパックでの移動の方がはるかにラクなのです。

<スポンサーリンク>

トレッキングツアーに参加する旅行の時

世界一周のようないろいろな国を巡る旅行をしていると、現地でトレッキングツアーに参加することもあるでしょう。それが日帰りのものもあれば1週間ほどの泊まりがけのツアーもあります。

そんな時、バックパックで旅行していればそのままそのリュックで参加すればいいだけです。もし、スーツケースしか持っていなかったらどこからかレンタルでもしないといけません。

僕自身、ベネズエラを訪れた時にロライマ山に登りました。5泊6日のトレッキングツアーに参加したのですが、その時も普段から使ってるバックパックに荷物を詰めてツアーに参加しました。

※泊まりがけのツアーの場合、不要な荷物は旅行会社が預かってくれます。

ちなみに、僕が使ってるバックパックはノースフェイスのトレッキングバッグNM06106というものなのですが、おそらくもう廃盤でしょう。すでに使い始めて5年が経過しています。

NM06106。僕が現在利用してるバックパック

僕が使ってるバックパックに近いものを挙げるとするとこんなのですね。

 

海外旅行で「リュック」を選ぶメリット

両手が空く

バックパックの最大のメリットですね。リュックなので移動中も両手が空くんですよ。スーツケースだと、片手が塞がりますよね?これをメリットと感じる人はリュックの方がいいでしょう。

街中で荷物を取り出しやすい

もし、何かのきっかけで荷物を取り出す必要がある時。スーツケースだと荷物を取り出す際に面倒ですよね?両サイドにぱっくりと広げるので、荷物が外から丸見えです。

バックパックだと、ただリュックの口を開ければいいだけですから。スーツケースみたいに荷物を広げる必要はありません。

 

海外旅行で「リュック」を選ぶデメリット

暑い場所では汗を大量にかく

場所や季節によっては30度を超える場所って世界中にいくらでもあります。日本だって夏になったら30度を超える場所ってたくさんありますよね?そんな時にバックパックを背負って外を歩くと、汗で服がびしょ濡れになります。

スーツケースよりセキュリティ面に問題あり

スーツケースであれば基本的に鍵をかけるので、鍵がないと開けることができません。リュックもチャックに南京錠でも付ければ鍵がないと開けることはできないのですが・・・

リュックであればナイフで切ったら簡単に中身を盗ることができますよね?もちろん、頻繁にナイフでリュックを切られる機会があるのか?と言われたらそんなことはありません。ただ、そういった弱点がありますし、実際に切られて中身を盗られたという人はいます。

 

海外旅行で使う「リュック」の選び方

実際に海外旅行で使うバックパックを買うとなった時、どんなものを買えばいいの?となるはずです。基本的には自分の体にフィットしていればどれでもいいのですが、あえて言うのであればということでまとめました。

肩のクッションがしっかりしているもの

こんなやつですね。

気にする人と気にしない人がいると思うのですが、クッションはあったほうが絶対にいいです。僕は大学時代にラグビー部だったのですが、試合中に肩の靭帯を断裂する大怪我を負ったことがあります。結局手術で繋いだのですが・・・

なので、あまり負担をかけないようにということで肩にクッションのついたリュックを選びました。実際に使ってみて、肩の怪我とか関係なくクッションはあったほうが絶対にいいです。非常にラクなので。

サイズは40~60Lで充分

僕のバックパックは50Lです。荷物を全部詰めると13〜15kgに収まります。荷物が多い人は60L。少ない人は40Lもあれば充分です。あまり大きすぎると今度は飛行機に乗るときに別料金を取られてしまいますよ!

背中の通気性がいいもの

こんなやつですね。背面がメッシュになってるバッグがオススメです。

やっぱり、場所によっては暑くて汗をかきます。そういったことも想定して背面がメッシュの通気性を考えたリュックをオススメします。

結論:しっかりとしたトレッキングバッグならどれでもいい

肩のクッション。背面のメッシュ。結局のところそれなりのブランドのトレッキングバッグであれば備わってます。ノースフェイス・オスプレー・コロンビアなどなど、みなさんが一度は耳にしたことがあるブランドであれば問題ないです。

価格は1〜3万円程度。少し高いかもしれませんが、快適な海外旅行のためと思って投資しましょう。ちなみに、僕のバックパックは2万円ちょっとだったと記憶してます。(5年も前のことなので正確な値段は覚えていません・・・)

というわけで、今回は海外旅行に持って行くバックパック(リュック)についてでした!世界一周など長期で海外旅行に行く場合はバックパック以外にもサブバッグ折りたたみリュックがあると便利ですよ!

エクスペディアの最大9%割引のクーポンについて

「マスターカード」、「アメックス」、「JCBカード」、「イオンカード」は持ってませんか?もし、持ってたら宿泊費が最大9%安くなりますよ!詳しくは下の「クーポンコードまとめ」のボタンをクリック!(エクスペディアのクーポン情報がまとめられた記事に飛びます)

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)